農のオーベルジュ 白金の森

レストラン予約
宿泊予約
宿泊予約
レストラン予約

景色もご馳走と感じるレストラン【夕日編】

見晴らしが一番!

個室から見える風景。先に見えるのは鞍岳です

白金の森は、今年の4月でオープンから2年目を迎えようとしています。

もともと山だったところを、代表自らが切り開いて作った
東京ドーム1個分の敷地には、宿泊、レストラン、温泉が点在しています。

その中でも一番高い場所にあるのが、白金の森で一番「見晴らしの良い」場所にあるレストランです。

個室の窓からは鞍岳が一望でき、お食事をしながらゆっくりと時間をお過ごしいただけます。
また、団体様がご利用されるホールの大きな窓からの眺めも一興です。
 

毎日、違う表情の夕焼けは感動ものです

11月撮影。17時20分頃

田園風景の中に佇む白金の森は、
鳥の声や虫の声、風の音が心地良く、
都会のお客様は勿論、働くスタッフも心和む施設です。


その中で、スタッフがオススメしたいのが
レストランから見える夕日です。
駐車場からは金峰山の山並みが見えるのですが、
その山並みに沈む夕日を見るためだけに
足を運んでいただいているお客様もいらっしゃいます。

 

8月に撮影。18時50分頃

幻想的な雲海、見れたら得した気分!!

10月末撮影。6時20分頃

雲海は秋から春先、特に10月から11月が多く見られるそうです。
時間帯は、夜明けから早朝にかけて。
発生する基本条件は、「放射冷却で地表が冷える」「適度な水分があること」「風が吹かない穏やかな時」などの条件が揃えれば、雲海を見ることができるかも?!です。
日が昇り、日が沈むまでの自然のサイクルを楽しむこともリフレッシュになるかと思います。

まだまだ情報発信ができていないのが現状ですが、
これからは、スタッフが感動したこと、
みなさんに体感していただきたいことを
随時お伝えして参ります。
 



 
PAGE SCROLL