農のオーベルジュ 白金の森

レストラン予約
宿泊予約
宿泊予約
レストラン予約

花粉症の症状は、入浴で軽減する!?

こんにちは。温泉ソムリエの林です。

花粉症で悩んでいるみなさん。
「入浴」が花粉症対策に、嬉しい効果を発揮するかもしれないということはご存知ですか?

花粉症は、花粉に対するアレルギー。
つまり、花粉症対策の基本は、アレルゲンである花粉に触れないようにすること。

花粉を室内に持ち込まないことが大切なのです。


 
外出から帰ってきて、服を払ったりする人は多いと思いますが、
できれば、そのままバスルームに行っていただきたい。

髪や顔などに付着した花粉を除去するには、シャワーとお風呂が有効です。
ただし、ここで気をつけるのは、お湯の温度。
42℃を超える熱い湯で入浴すると、アレルギー症状を悪化させるので注意してください。


さらに、湯気には花粉症の症状(特に鼻づまり)を和らげる効果があると言われています。
温かな湯気を吸いこむことで、一時的に鼻づまりが緩和され、さらに鼻の内側に湿り気が出て、繊毛運動が正常化することで花粉の排出が期待できます。

湯気を浴びると、顔や目のかゆみも緩和するとも言われています。
この湯気の吸入は、ヨーロッパ諸国なのでよく行われている温泉療法の一つ。
ぜひ、ゆっくりと深呼吸しながら、入浴してみてください。


そしてもう一つ注目するのが「免疫力」です。
入浴を習慣化し、体を温めることで、免疫力がアップすると言われています。


つまり、温泉に入れば、きっと花粉症になりにくい体になるはず!ということです。

シャワーでしっかり花粉を洗い流して、
「黄金の湯」に首までしっかりつかって、湯気の吸引。
ぐっすり眠れば、翌朝もすっきりして、免疫力もアップ!

温泉って、いいこと尽くしですね。



参考資料/最高の「入浴法」(著・早坂信哉さん)
 
PAGE SCROLL