農のオーベルジュ 白金の森

レストラン予約
宿泊予約
宿泊予約
レストラン予約

〜お肌つるつるサッパリ美肌の湯〜


はじめまして、今村ゆきこと申します。


14年間、熊本のタウン誌の編集に携わり、現在フリーランスのライターをしている私。
温泉が大好きすぎて、「温泉ソムリエ・アンバサダー」として、各地の温泉に入らせていただいています。
 
「温泉」と聞けば、どこそこ出かけて、まずは入ってみることをライフワークにしている私ですが、2018年4月にオープンした「白金の森」の温泉には、実は入った事がありませんでした。


「気になるな〜、どんな温泉なんだろうな〜」

みなさんにもありませんか?
気になるけど、なかなか行けない場所。

私にとってのそれが「白金の森」でした。



そうこうしているうちに、ご縁はつながるもので、
白金の森をはじめて訪れたのは、2019年3月。
その時は、これから何度もお邪魔することになるとは思いもしていませんでした(笑)。



さてさて、前置きが長くなりましたが、
このブログでは、「白金の森がくれる癒しの時間」と題して、
私が出会った「ヒト・モノ・コト」をご紹介させていただきます。


施設の方とは、またちょっと違った目線でのご紹介になればいいな、と思っています。



 

日が暮れてからの温泉棟の外観が素敵なんです


最初にご紹介するのは、温泉ソムリエなので、やっぱり温泉です。



「加水・加温・循環をしていない、自慢の湯」

スタッフのみなさんが、口を揃えて自慢する温泉は、確かに何度も入りたくなる湯。仕事帰りに入ったり、2020年の初湯もお邪魔させていただきました。



浴室にはちゃんと温泉分析書が掲示されています。
あ、これ10年に1回は調べ直さないといけないし、浴室への掲示はルールなので、温泉を訪れたらチェックしてみてください。
 

この分析書、見てもワケがわからない人が多いと思います。
私も温泉ソムリエを取るまでは、チンプンカンプン。

ということで、
今回は、見るポイントと解説をさせていただきます。



ポイントは3つ!
■源泉地/湧出量

敷地内に源泉があり、毎分360リットル汲み上げています。
温泉は空気に触れると酸化が進みます。源泉が近いと、地上に湧き出てから浴槽に到着する距離が近いので、汲み上げて間もない新鮮なお湯が楽しめるということになります。

■pH値
「pH7.8」弱アルカリ性です。温泉ソムリエでは、pH7.5以上の温泉は乳化作用があり「美肌効果が期待出来る」と定義付けしています。

■泉質
「ナトリウム-炭酸水素塩温泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)」
「炭酸水素塩泉」も美人の湯もひとつです。弱アルカリ性と併せてWの美人の湯というわけです。

さらに、分析書に書いてありませんが
「加水・加温・循環なし」ということで、「源泉100%かけ流しの湯」。

美肌に嬉しい成分を2つも含む温泉を、
新鮮なまま、贅沢にかけ流しで楽しめる温泉ということ。
これは自慢したくなるのもうなずけます。


しかも、離れタイプの客室には部屋風呂があるので、
こちらは完全に独り占めできるというから、さらに贅沢!
あ〜、一度泊まって、湯浴み三昧したい。

こちらは、日常使いというよりも、ご褒美に近いお宿なので、
まずは日帰りで温泉を楽しんで、いつかお宿の温泉を楽しむぞ!

通い始めて1年、ひそかに目標にしている今日この頃です。

湯口からどんどん注がれる温泉。湯上がり10分以内に保湿剤を塗るのをお忘れなく


 
PAGE SCROLL