農のオーベルジュ 白金の森

レストラン予約
宿泊予約
宿泊予約
レストラン予約

菊池ならではのレストランメニュー

菊池の食材のお話

レストラン「四季農」では、地元・菊池の食材を多く使っています。
名水百選にも選ばれた清らかな水と肥沃な土壌は、地域で生産される、米・野菜、果物などの農産物や
畜産物の美味しさの原点になっています。

地域の食材が持つ本来の味を活かし、うま味や甘みが調和したお料理に仕上げています。お客様から「美味しかった。」との声をいただくことも多く、料理長も大変喜んでおります。
あるお客様は、使われていた野菜が気に入られて「帰りにコッコファームさんに寄って帰ります。」というお声なども頂戴しました。
 

菊池の名産「水田ゴボウ」

水田ゴボウ

たくさんの菊池産の食材がある中で、今回は2種類ご紹介させていただきます。


ひとつめは、菊池の「水田ゴボウ」です。

水田ゴボウは、稲作の裏工作として作られるようになったのが始まりです。低農薬での栽培が可能なので、安心してお召しあがり
いただける野菜です。

通常のゴボウに比べて皮が薄く、白くてやわらかいのが特徴。
風味と香りがよくキンピラやサラダなど、様々な料理に適応しています。
繊維が多いので、便秘改善にも効果的といわれているおすすめの食材です。
12月〜6月がシーズンで、レストランでは、煮物などの料理に登場する予定です。

 

スーパーフード「菊芋」

白金の森農園のキクイモ

続いては、白金の森農園で育つ「菊芋」です。

他のブログでも書いているのでご存知の方もいらっしゃると思いますが、
白金の森には農園があります。農薬や化学肥料を使わず、バナナをはじめ
ブルーベリー、ビワ、キウイなどの果物や、菊芋、椎茸などの野菜などを栽培しています。

限られた時期にしか収穫できませんが、旬の美味しい時期にお料理の食材として味わっていただきたいと思っております。

 

キクイモを添えた餡かけ

白金の農園で今、収穫しているのがこの菊芋。独特の風味とサクサクとした食感が特徴ですが、写真のように付け合わせにも使っています。


また菊芋は、レストランの料理だけでなく、加工品として「キクイモチップス」として販売をしています。そのままでも美味しくいただけますが、料理の食材としてもご利用できますし、生食と違い、保存食として長く使えるのが利点。

常備しておくと、何かと便利ですよ。
キクイモチップスは、白金の森の「白金温泉 黄金の湯」で販売しています。
100gとお得用サイズの200gがあります。

また、ご希望の方には発送もできます。
詳しくはこちら


これからもレストラン四季農では、地元や白金の森農園の食材を通して「菊池の食の豊かさ」をお伝えしていきたいと考えております。



 
PAGE SCROLL